HOMEスタッフブログ

  • 三徳山三佛寺 投入堂
    2020.07.13

    昨日(7/12)日本海テレビの『謎とき冒険バラエティー 世界の果てまでイッテQ!』で紹介されました
    投入堂(なげいれどう)は、鳥取県東伯郡三朝町にある木造建築物です。
    三仏寺の奥院として三徳山北側中腹の断崖絶壁の窪みの中に建造された懸造仏堂で、
    平安時代の密教建築の数少ない現存遺例です。
    日本建築史上、他に例を見ない特異な建造物であるとともに、
    屋根の軽快な反り、堂を支える長短さまざまな柱の構成など、
    建築美の観点からも優れた作品であり、日本の国宝に指定されています。

    「三徳山三佛寺 投入堂」までは、当ホテルから車で23分(16km)です。

    ページトップへ
  • 弓道体験
    2020.07.09

    ミニ弓道体験場まととや

    いつもご利用いただきありがとうございます。総務の木山です。
    雨の多いこの時期、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

    さて、先日私は倉吉白壁土蔵群にあるミニ弓道体験場「まととや」へ行ってきました。
    当ホテルから車で10分ほどで到着します。
    矢の本数や弓の大きさを選んで始めますが、小さいサイズの弓が扱いやすかったので、
    初めての方はそちらの方が楽しめるかと思います。

    矢が当たった本数によって、カレーやコーヒー、イラスト入りマグネットなどのプレゼントがもらう事ができます。
    私はコーヒー(的の上)をいただきました。
    建物内なので、梅雨の時期でも楽しむ事ができお勧めです。


    現在、営業日と営業時間を短縮されており、徐々に元に戻される最中なので、
    行かれる際はツイッターなどで確認をお願いします。

    ページトップへ
  • うな重のご案内
    2020.07.07

    いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。
    ふじ蔵スタッフの伊藤です。

    7月と言えば土用の丑の日とイメージされる方が多いのではないでしょうか?
    鰻にはビタミンAやビタミンB群など、
    疲労回復や食欲増進に効果的な成分が多く含まれています。
    夏バテ防止にはピッタリの食材と言えるでしょう。

    7世紀から8世紀に編纂された『万葉集』には下記のような鰻を詠んだ歌があるそうです。

    …..「  石麻呂にわれ物申す夏痩に
    …………良しといふ物そ鰻取り食せ 」
    ………………………………………………………..大伴家持

    夏痩にはむなぎ(鰻)を食べると良いと石麻呂という人に勧めている歌だそうです。
    昔から体調を崩しやすい夏には鰻を食べて栄養をたっぷり摂ろうという考えがあったのです。



    うな重弁当(¥2,000~)をご用意しております

    ———————————————————

    ネットショップからのご注文は → こちら

    お電話からのご注文:0858-26-6111

    ———————————————————-

     

    ページトップへ
  • 「夏の新メニュー」のご案内
    2020.07.06

    いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。
    ただ今、クリーズマリーでは特製カレー&パスタを開催しております。

    今月はスパイシーシーフードカレーと冷製境港産しらすカッペリーニでございます。
    カレーの方は6種類のスパイスで作った辛い仕上がりで、
    一度挑戦してみて下さい!

    パスタの方は境港産のしらすたっぷり入れた冷製パスタです。
    しらすは牛乳と同量のカルシウムが含まれている栄養豊富な魚で、子供さんやお年寄り、妊娠さんなどにおすすめです。

    見た目も味もお楽しめ頂けます、是非ご来店下さいませ!
    スタッフ一同お待ちしております。

    スパイシーシーフードカレー(サラダ付)¥980

    冷製境港産しらすカッペリーニ(サラダ付)¥980

    他にランチコース A¥1650 ~ D¥3850 とランクに合わせたコース料理もございます。

    こちらは予約制となっております:0858-26-6111

     

    ページトップへ
  • 夏~ソーシャルディスタンス~
    2020.07.01

    いつもご利用ありがとうございます。宴会担当の小林です。
    緊急事態宣言も解除され皆さんも少しずつ外出される機会が増えてきたのではないでしょうか?
    コロナが収束に向かっているとはいえ、海外では2次感染が起きていて、まだまだ予断を許せない状況だと思います。

    そんな中でよく聞くこの単語「ソーシャルディスタンス」ですが、
    大まかに言うと人と人の間隔を約2メートル以上離してくださいというものです。
    (最近ソーシャルディスタンスは社会的な分断をイメージされてしまうということで
    「フィジカルディスタンス(身体的距離)」と言われることもあるようです)

    夏になると海水浴などの涼を求める方が多いと思いますが、
    海でのソーシャルディスタンス(フィジカルディスタンス)は?
    と疑問に思う方もおられるかもしれません。私も気になったので調べてみたのですが、
    基本的に陸上でも海でも2メートルの距離を取ることが大切なようです。

    楽しい時間を過ごすことが少し窮屈な世の中になっていますが、
    コロナの完全な収束を目指し人と人との距離を保つことを忘れず夏のシーズンも過ごしていければと思います。

    ページトップへ
1 2 3 4 5 56